なぜハゲるのか→我々の頭は、我々の足より年上だから

頭がハゲてきて、いろいろと悩む人がいる。
私はまだ20歳だが、心配しなくても良いと考えるのは甘いだろう。
しかし、我々の頭がハゲてくるのは致し方ないことだ。
なぜなら、頭は足より年上だからだ。

 

 

 

相対性理論。
勉強はあまりしないという人でも聞いたことはあるだろう。
アインシュタインによって確立された理論だ。私はCSを取っているので、ナショジオでやっていた
ジーニアスを見ていた。これはアインシュタインの生涯を描くドラマだ。アインシュタインと聞くと、すぐこのドラマの内容を思い出す。

 

 

 

アインシュタインが確立した相対論により、

より重力のかかる周りでは、時間は遅く流れる

ということがわかった。

 

 

 

つまり、(普通に直立で立っていると)
頭より足は地球の中心に近いから、足の時間はより遅く進む。
逆に、頭は足より早く時間が進むということだ。

 

 

なのでこれからは、
もしハゲをいじられたならこの事を伝えれば納得してくれるだろう。
もし仕事でミスをしてもこの事を伝えれば許してくれるだろう。

 

 

こういった冗談を言ったときに、この話を知っていて笑ってくれるような人はあんまりいないだろうけどね(^-^)

プロフィール↓↓
投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る